人探し 探偵

調査内容によって10万円台〜100万円台まで様々

人探し家出調査の費用や料金相場

とある良心的な探偵事務所の人探し・家出調査の料金価格表です。

 

「難易度」と記載がありますが、料金が安い難易度A.Bは主に「知人などが時間の経過とともに居場所がわからなくなったケース」です。

 

事前の情報や時間の経過にもよりますが、比較的調査しやすい人探しの依頼であり、成功する確率も高いです。

 

 

逆に、難易度C以上の料金が高めの設定に関しては、「失踪・家出など対象者が故意に居場所を隠しているケース」の場合です。

 

事前の情報や時間の経過にもよりけりですが、時間が経ってしまった場合や情報が少ない場合は非常に成功する確率が低くなる傾向にあります。

 

 

比較的調査が簡単な人探し(知人・友人の居場所探しで事前情報もある)であえば総額10万円台程度のものから、調査が難航する家出調査(時間が経過していて情報が少ない)であれば、調査が長引いて総額100万円単位のものまで依頼内容によって様々です。

 

 

このように、人探しや家出調査は浮気調査などと違って調査内容によって費用や料金相場は様々で、探偵の調査依頼の中でも非常に料金の相場がわかりにくい調査内容となります。

 

あくまで、この探偵事務所の料金価格表も最低限いくら金額がかかるかの目安程度にとどめておきましょう。

 

では、なぜ人探しや家出調査は費用や料金相場がわかりづらいのでしょうか?

 

「対象者が故意に居場所を隠してるかどうか」と「情報の質と量」の違いで料金は大きく変わる

人探し家出調査の費用や料金相場

人探しや家出調査の費用や料金相場がわかりづらい理由は大きく分けて2つあります。

 

まず、1つは「対象者が故意に居場所を隠しているのか、そうでないのか」の違いです。

 

単純に時間の経過とともに音信不通になった知人や恩人などを探す場合と、何かしらの理由で本人の意思によって失踪・家出している場合では全く調査にかかる時間も調査方法も違ったものになります。

 

 

そして、2つ目の費用や料金相場がわかりづらい理由としては、「事前の情報量と情報の質」の違いです。

 

同じ人探しでも名前や以前住んでいた住所や勤務先がわかっている知人を探している場合と、顔写真しかなく名前や住所など一切わからない知り合いを探す場合では全く調査の方法も時間も変わってきます。

 

こういった理由から人探しや家出調査に費用や料金相場は非常にわかりづらいものとなっているのです。

 

探偵事務所の人探しや家出調査の料金内訳

人探し家出調査の費用や料金相場

料金の内訳は主に4つに分けられます。

 

  • 成功報酬
  •  

    依頼の成果によって支払われる報酬です。

     

    ただし、人探しが失敗した場合は料金0円というような「完全報酬型」の探偵事務所はほとんどなく、一般的には着手金や基本料に+αで成功報酬がかかる料金システムがほとんどです。

     

    浮気調査などでは成功報酬がかからない探偵事務所が多いですが、人探しや家出調査のケースにおいては、基本料金や着手金にプラスして成功報酬を支払う料金体系であることが多いです。

     

  • 手数料
  •  

    人探しや家出調査を行った結果の報告書作成の事務手数料などです。

     

  • 経費
  •  

    主に車両費や交通費、宿泊費、通信費など人探しや家出調査をする際にかかる必要な経費のことです。

     

  • 調査料金
  •  

    着手金や人件費など調査料金の大半の部分の費用であり、主に探偵事務所などのHP上で記載のある料金プランはこの部分の費用の例であることが多いです。

     

人探しや家出調査の場合の料金システム

人探し家出調査の費用や料金相場

探偵事務所に人探しや家出調査の依頼をする場合のよくある料金システムのパターンを3つ紹介します。

 

  1. 時間料金型
  2.  

    最もシンプルな料金システムで単純に「調査員の人数x時間x1名あたりの単価」で算出されます。

     

    浮気調査などでは最も多い料金システムですが、人探しや家出調査の場合は日数が読めない場合が多いので、割高になることが多いです。

     

    あまり人探しや家出調査では採用されない料金システムです。

     

  3. パック料金型
  4.  

    パック料金型とはカラオケなどの「○時間プラン」のようなイメージを持つとわかりやすいと思います。

     

    調査時間を50時間などまとめて契約する代わりに割安になる料金システムです。

     

    浮気調査などでは早々と調査が終わると余った時間が無駄になり割高になるケースもありますが、人探しや家出調査は日数がかかることが多いので、比較的適してる料金プランだと思います。

     

  5. 成功報酬型
  6.  

    着手金や基本料金のみ先払いして、あとは成果に応じて成功報酬を支払う料金システムです。

     

    誤解してはいけないのは、「人探しや家出調査の対象者がみつからない=料金0」ではありません。

     

    そのような「完全成功報酬型」の料金システムを採用している探偵事務所はほぼありません。

     

    浮気調査などの場合はあまり採用されない料金システムですが、人探しや家出調査の場合はむしろ1番ポピュラーな料金システムといえます。 

信頼できる優良な探偵事務所を見極める7つのポイント

人探し家出調査の費用や料金相場

 

人探しや家出調査を探偵事務所へ依頼する場合、料金の内訳やシステムについてはわかって頂けたかと思います。

 

ただ、正確な人探しや家出調査を探偵事務所へ依頼する際の費用や料金相場は調査内容や探偵事務所によって一律ではなくマチマチなのが実情です。

 

となると、

 

「結局、どこの探偵事務所に相談すればいいのか?」

 

という疑問が湧くかと思います。

 

ですので、私が実際に人探しを依頼した際の体験談をもとに信頼できる優良な探偵事務所を見極める7つのポイントを紹介しておきます。

 

人探しや家出調査の料金の目安がHP上にあるか

 

そもそもHP上に料金の目安そのものが記載されていない探偵事務所は論外です。問い合わせすらする価値もありません。

 

ポイントはその上で、人探しや家出調査の料金の目安がHP上に書いてあるかどうかをチェックしてみてください。

 

探偵の調査依頼の9割は浮気調査や不倫調査だと言われています。

 

そもそも探偵事務所によっては人探しや家出調査を行っていない(または経験が極めて少ない)可能性があります。

 

問い合わせ前に1度、料金の目安があるかどうかチェックしてみましょう。

 

全国に支社があるか

 

調査対象者の所在地域がある程度絞られている場合を除いて、大半の人探しや家出調査の依頼は所在が全く掴めないことがほとんどです。

 

そのため個人の探偵事務所に依頼した場合、出張費や宿泊費、交通費などが必要以上に高くかかる場合があります。

 

その点、全国に支社がある大手探偵事務所の方が諸経費に関しては安くあがる可能性が高いです。

 

問い合わせの段階である程度、料金や調査について説明があるか

 

探偵の調査依頼の中でも特に依頼内容によって料金がわかりづらい人探しや家出調査とはいえ、問い合わせの段階であまりにも説明がないのはちょっと頂けません。

 

曖昧なことは言えないとしても、これまでの事例などを参考に料金を概算でも紹介することはできるはずです。

 

担当者にもよりけりなので一概に言えない部分はありますが、あまりに「直接会わないと教えることはできない」をゴリ推しする探偵事務所は注意が必要です。

 

事務所で面談できるかどうか

 

遠方にお住まいの方は致し方ないですが、可能であれば直接、探偵事務所へ行って相談することが望ましいです。

 

なぜなら、悪徳探偵事務所の手口の多くは事務所以外の場所で面談していることが大半だからです。

 

実際にはレンタルオフィスや自宅を事務所代わりにしているような探偵事務所も稀にあります。

 

また、直接事務所へ行った方が雰囲気なども見て探偵社選びの参考にも出来るので可能であれば事務所へ行くことをお勧めします。

 

人探しや家出調査の事例や報告書をみせてもらえるか

 

実際に探偵事務所へ相談へ行った際に、人探しや家出調査の事例や報告書のサンプルをみせてもらってください。

 

というのも、探偵事務所の調査依頼の約9割は浮気調査や不倫調査の相談だと言われます。

 

そのために、家出調査や人探しの調査経験が非常に少ない探偵事務所も少なくありません。

 

人探しや家出調査で探偵に問われる能力は既存の手がかり以外のヒントを掴む「独自のネットワーク」や「聞き込みや張り込み調査」なのです。

 

人探しや家出調査は他の調査以上に経験値がモノを言います。

 

とはいえ、実際には探偵事務所の人探しや家出調査の腕を事前に知ることは不可能ですので、せめて取り扱った事例や報告書のサンプルなどを見せてもらいましょう。

 

信頼できる探偵事務所であれば、可能な範囲で事例などを教えてくれるはずです。

 

中間報告があるかどうか

 

探偵事務所によっては、1度契約したら調査終了まで連絡がない探偵事務所もあります。

 

依頼してる私たちの側としては「調査はどこまで進んでるのだろうか?」「本当に調査してくれてるのだろうか?」と毎日が気が気ではありません。

 

また、中間報告をマメにしてもらうことで探偵事務所の調査の不正防止にもある程度役に立ちます。

 

良心的な信頼できる探偵であれば、中間報告はやって頂けるものなので必ず確認してみましょう。

 

契約前の段階で追加料金や成功報酬、解約などの説明があるかどうか

 

探偵事務所に依頼した場合に1番多いトラブルは費用や料金に関するトラブルです。

 

優良な探偵事務所であれば契約前に必ず、追加料金のかかるケースや成功報酬の定義、また途中解約した場合のキャンセル料の取り決めなど、料金に関することへの説明が必ずあるはずです。

 

相談(面談)の際に必ず確認しておきましょう。

 

この部分をお茶を濁すような対応であったり、説明がないようでは信頼できる探偵には程遠いです。

 

実際に面談してわかった信頼できる優良探偵事務所ランキング

人探し家出調査の費用や料金相場

 

では、私が実際に人探しを依頼した際の体験談をもとに信頼できる優良な探偵事務所を見極める7つのポイントを踏まえて、信頼できる優良探偵事務所ランキングを紹介してみます。

 

ランキング

HAL探偵事務所
人探し家出調査の費用や料金相場 日本で大手探偵事務所の1つに数えられる「HAL探偵事務所」です。

 

調査料金は業界でも最安値基準な上に、2013年、2014年と調査成功率99.8%、お客様満足度98.6%と評価も高い探偵事務所です。

 

後払い制度や依頼に合わせた調査方法や料金プランの提案など良心的な探偵事務所として知られています。

 

個人的にも問い合わせして実際に面談に行った探偵事務所数社の中で最も丁寧で安心できる印象を受けました。

 

探偵事務所への依頼を検討する際に必ず選択肢に入れておきたい探偵の1つです。

 

人探し家出調査の費用や料金相場

料金の目安 特徴 評価

1案件120000円〜
(諸経費込)

業界最安値水準
追加料金なし
後払いOK

人探し,家出調査,探偵,無料,料金,費用

ランキング

原一探偵事務所
人探し家出調査の費用や料金相場 メディアでの露出も多く1番知名度が高いのは「原一探偵事務所」かと思います。

 

40年を超える運営実績と独自のネットワークに加えて、調査員の数、最新の機材など大手探偵事務所ならではの強みがあります。

 

人探しや家出調査は特に大手探偵事務所の方が強いと言われる調査分野ですので、依頼を検討の際は最有力の探偵事務所かと思います。

 

個人的には電話での問い合わせの丁寧さや面談時の個人の依頼内容にあったプランの提案などを受けた印象でHAL探偵事務所に決めましたが、安心感という意味では原一探偵事務所の方を好まれる方も多いと思います。

 

人探し家出調査の費用や料金相場

料金の目安 特徴 評価

1日120000〜
(諸経費込)

国内最大級の探偵事務所
知名度は業界随一

人探し,家出調査,探偵,無料,料金,費用

ランキング

響エージェント
人探し家出調査の費用や料金相場 弁護士事務所が運営しているというちょっと個性的な探偵事務所の「響エージェント」です。

 

専門的に強いのは浮気調査ですが、借金のトラブルや遺産相続、詐欺などに関係した人探し調査を考えている方にとっては、なんといっても弁護士事務所だけに調査後のアフターフォローが安心ですね。

 

家出調査よりは金銭関係のトラブルの人探しであれば、検討してみる価値はあると思います。

 

人探し家出調査の費用や料金相場

料金の目安 特徴 評価

人探し・家出調査は面談にて

弁護士事務所が運営する探偵社

人探し,家出調査,探偵,無料,料金,費用

 

まず概算でも良いのでとりあえず費用相場が知りたいなら一括見積請求もアリ

人探し家出調査の費用や料金相場

 

人探しや家出調査を検討中の方でも、いきなり探偵事務所に依頼するのはなかなか抵抗があるものです(私も最初すごく緊張しました)。

 

また、とりあえずまずは見積もりだけ知りたいという方もいらっしゃると思います。

 

そんな方にはオンライン上で可能な探偵事務所の一括見積のサービスを使ってみるのも手だと思います。

 

人探し家出調査の費用や料金相場

オンラインで完結する探偵の一括見積サービスです。

 

専任のアドバイザーに簡単な調査内容を伝えるだけで、独自の審査基準に通った探偵事務所から最大5社のオンライン一括見積請求が可能です。

 

「とりあえず、概算だけでも知りたい」方には向いているサービスです。

 

人探し家出調査の費用や料金相場

一生後悔しないために。失踪・家出調査の探偵依頼は手遅れになる前に初期段階で1日でも早く相談すべきです

人探し家出調査の費用や料金相場

 

家出調査で探偵依頼を検討中の方は、すでに警察へ届け出を済まし、ご自身でも心当たりを探したことかと思います。

 

ご存知ない方の為に、警察の行方不明者と探偵の人探しの違いを記載しておきます。

 

人探し家出調査の費用や料金相場

難しく書かれていますが、要は警察は「事件性がないと捜査しませんよ」といっているのです。

 

つまり、子供の家出を始めとしてほとんどの家出人捜査は警察では行われないのが実情です。

 

 

ですが、探偵はこれらの定義は関係なく、一部条件を除けば(親族以外の依頼で一部条件を満たさない場合は依頼拒否の場合アリ)調査をすることができます。

 

以下は、行方不明届受理から所在確認までの期間のグラフです。

 

人探し家出調査の費用や料金相場

 

右のグラフでわかるように、約75%以上が受理から1週間以内の期間の場合に所在確認が出来ていることになります。

 

 

家出調査では主に行方不明になってからの期間を「初期段階」「中期段階」「後期段階」に分けます(未成年の場合)。

 

  • 初期段階(1日〜1週間程度) 発見しやすい
  •  

    不安と反省、多少の後悔もありつつ当てもなく彷徨っている段階。実は探してもらいたがっていることが多い。比較的、自宅から遠くない場所にいることが多く、最も発見できる確率が高い。

     

  • 中期段階(数週間〜数か月) 発見しづらい
  •  

    見つけてもらうことや自分で家に帰ることを諦めて、自分で生活できるような状況を作り出したところ(マンガ喫茶、地方の友人宅など)。

    非常に発見しづらい状況になってきており、場合によっては犯罪に巻き込まれている可能性も。

     

  • 後期段階(1年以上〜) 非常に困難
  •  

    犯罪に巻き込まれている可能性、または本人が別の人生を新たに歩み始め、発見を拒み「完全失踪人」となる。発見は非常に困難。

     

 

いかに初期段階で調査を行うことが重要かわかってもらえるかと思います。

 

また、これは未成年の家出調査のケースですが、大人の家出の場合は「自殺」のシグナルであることが多く、対応の遅さが1人の命の危険性にもかかわる可能性があります。

 

「そのうち帰ってくるだろう」

 

では、一生後悔することにもなりかねません。

 

1日も早く探偵や興信所へ相談してみてください。

 

人探し家出調査の費用や料金相場